1,372 views

【新店レポ】絶妙な火入れは圧巻!早くも予約の取れない『目黒 鳥かど』にはこだわりが詰まっていた!

1月9日にオープンしたばかりの『目黒 鳥かど』に取材に行ってきました!

IMG_2576

2017年1月9日にオープンしたばかりの焼き鳥屋『目黒 鳥かど』。焼き鳥好きのみならず、その名を知らない者はいないほどの不動の名店『目黒 鳥しき』の2号店としてオープンしました。早くも予約の電話が繋がらない店として注目を浴びています。
今回はいち早く『目黒 鳥かど』に取材に行ってきたので、その様子をお届けいたします!

目黒川のほとりにひっそりと

IMG_2553

本店『目黒 鳥しき』とは反対側の出口、目黒川西口を出て徒歩7分ほど。権之助坂を下り、目黒川を越えたところの右手。赤い古びたテントが目印。目立った看板などはなく、ひっそりと佇んでいます。

IMG_2582

お店へと続く階段を下り、黒い扉を開けると、そこはまさに別世界。

黒漆喰に無垢の白木のカウンターが映える、究極に洗練された空間

IMG_2603

店内はシックでミニマル。黒漆喰にコの字の白木のカウンターが映える大人な空間。BGMもなし。無駄なものが一切置かれておらず、究極に洗練されています。店内のデザインはシンガポールを拠点に活躍する「JET SETTER INC.」が手掛けており、「禅」を意識した世界観は、世界に向けて発信していくという意思を感じます。
カウンター18席に4席の個室が2つ。個室はオープンしたばかりでまだ使用できないですが、今後使えるようになるとのこと。

絶妙な火入れに感服!奇をてらわず素材の良さと焼きで勝負!

IMG_2670

鶏は伊達鶏を使用し、奇をてらわず素材のよさで勝負していると言います。メニューは本店と同じ。お腹が満たされたらオーダーストップをかける、「おまかせコース」(4,500円〜)一つのみ。今回はその中から店主おすすめの4串を試食させていただきました。

IMG_2695

まずいただいたのは、手前のささ身。火が入ってしまうので、出されたらすぐに食べてほしいとのことです。絶妙な火の入れ方に感服。中の肉はきれいなピンク色。ふるふるするような食感。山葵との相性も秀逸です。

IMG_2708

大粒で食べごたえのあるレバーはプリプリ感が凄いです。中はほとんどレアで口の中でとろけます。濃厚かつ新鮮なレバーの風味が鼻から抜け、火入れの技術がすばらしいことこの上無し。

IMG_2714

皮というとパリっとしたイメージがありますが、肉厚に串に刺しているので、弾力がとても強く、脂の旨味をしっかりと感じることができます。七味唐辛子をかけて食べるのがおすすめ!脂がピリリと締まり、また違った表情を見せます。

IMG_2709

かしわ。炭火の香ばしさを感じます。ジューシーで柔らかですが、しっかりと歯ごたえもある。タレものにはお好みで山椒を付けると、とても合うと思います。

IMG_2717

こちらがお店こだわりの秘密の山椒。フレッシュで、どこまでも爽やかな香りに驚きます。焼き鳥との相性は言わずもがな。「販売して欲しい!」という問い合わせも多くあるそうです。ここでしか味わうことができないので、是非焼き鳥と一緒に、この爽やかさを味わってみて下さい。

ミニマルな空間の随所に散りばめられた、こだわりの品々

IMG_2587

店内に圧倒的な存在感を放つ白木のカウンターにはじまり、神棚、インテリアなど、ミニマルな空間に置かれている品々はどれもこだわり抜かれたもの。トータルの空間デザインが素晴らしいです。

IMG_2621

こちらは和紙のドリンクのお品書き。粋なお盆にのって出てきます。ドリンクを選ぶのもワクワクしてしまいますね!こだわりの日本酒やシニアソムリエにより厳選されたワインはどれも焼き鳥によく合うもの。ノンアルコールでは、ショウガの風味が豊かな「黄金しょうがのジンジャーエール」がおすすめ。シャンパングラスに注いでいただきます。

IMG_2639

こちらは樹齢100年のサワラの木でできた重厚感のあるワインクーラー。シックな店内によく映えるデザイン。

IMG_2650

食器各種も一人の作家さんにより作られたこだわりのもの。素敵な食器でいただく焼き鳥はより一層おいしく感じます。

店を一手に担うのは焼き鳥職人 小野田 幸平氏

IMG_2675

焼き手は小野田 幸平氏。3年前までジムのインストラクターをいていたという異色な経歴を持つ。実家の焼き鳥屋を継ぐために、親方 池川 義輝氏の元『目黒 鳥しき』で修行を始めたといいます。
数々の世界中からのオファーも断り続けてきた『鳥しき』の待望の2号店オープンということで、この度大役を任された小野田氏に、プレッシャーはないのですかと聞くと、
「プレッシャーには慣れてきました!」と笑う。
とても明るく気さくな店主の人柄に、『鳥かど』が『鳥しき』と肩を並べる人気店になることを確信させます。

すでに予約の電話も繋がりにくい状況ですが、是非とも足を運んでいただきたいです。1月の予約席は満席ですが、毎日14時より若干の予約を受け付けています。来月2月分の予約は1月25日からなのでお見逃しなく!

店舗情報

◆店名:目黒 鳥かど
◆住所:東京都目黒区目黒2-8-7 鈴木ビル B1F
◆電話番号:03-6417-9967
◆営業時間:18:00〜24:00(入店23:00まで)
◆席数:26席

 

東京出身20代女子です。趣味はお料理と旅行。訪れた都市は50都市以上で世界の料理にも詳しいです。好きな食べ物はお寿司とスイーツ。