1,333 views

【新店レポ】雲丹×海苔クリームのリゾットは必食!手頃な魚介割烹『牡蠣入レ時』に行ってきた

中目黒でも人気のオイスターバー『牡蠣入レ時』が2016年10月渋谷にオープン。早速行ったらまるで隠れ家のようだった

IMG_3278

2016年10月に渋谷駅から徒歩5分ほどの場所に新しくオープンした『牡蠣入レ時』。このお店は現在中目黒の本店をはじめとし、新宿・品川・茅場町と4つの店舗を構えており、渋谷が5店舗目にあたります。

多くの女性に支持されているオイスターバーで、隠れ家のような雰囲気がまた大人気!ということで早速行ってきました。

IMG_3269

こじんまりとしたビルの3階にひっそりと佇む『牡蠣入レ時』。店内は小さいながらにカウンター、テーブル席、個室と揃っているのでデートや会食にはピッタリです。

IMG_3270

なんとこの渋谷店の店長かつ料理人は綺麗な女性の方なのです。接客も調理も同時にこなす姿はとても魅力的でした。

女性料理人の作る上品な味のお料理に感動。相性抜群のワインや日本酒も種類豊富に

IMG_3248

牡蠣料理に合わせてまずは「白ワイン」を頂きました。牡蠣やその他のお料理に合うような日本酒やワインが種類豊富に取り揃えられているのも嬉しいところです。

IMG_3194

「蓮根チップ」(390円)

IMG_3193

「サンマのパテ」(580円)

店員さんにおすすめしていただいたこちらの2品。蓮根チップにサンマのパテを乗せて食べるのがおすすめとのこと。
サンマのパテはあまり見ないのでどんなものかと思いましたが、柔らかい身で臭みもなく美味しい!

蓮根チップに乗せて食べると、蓮根の甘味とサンマの肝の苦味がマッチして美味。またサクサクとふわふわ、そしてネギのシャキシャキとした食感のマッチ感も楽しめました。

IMG_3205

「江戸野菜のスティック 味噌ディップ」(800円)

江戸野菜はひと口食べた瞬間とても水々しく、新鮮さが伝わってきます。自家製味噌ディップは程よい甘さと塩気で、つぶつぶとした食感を楽しむことができます。

IMG_3230

「白海老ユッケ」(1,150円)

ふわふわでなめらかな食感の甘エビは、甘エビの甘さがしっかりと感じられ絶品。お酒の相性には最高です。

さすが女性料理人が作るとあってお料理一つひとつにもとても上品さを感じます。

人気の理由に納得。牡蠣本来の美味しさを引き立たせる調理法で作った牡蠣料理

IMG_3214

「焼きガキ (290円/1個)」

まずは焼き牡蠣から。現在は広島産のものを使用しているのだそう。遠赤外線の特殊な焼き台を使用して焼かれた牡蠣は、牡蠣本来の旨味をしっかりと感じることができます。

IMG_3213

「蒸しガキ(370円/1個)」

続いて蒸し牡蠣を。とっても柔らかくプリプリの食感!薬味と一緒に蒸しているので、後味さっぱりといただけます。

焼きガキと蒸し牡蠣では全然食感が違うので、一緒に食べ比べをしてみるのがおすすめですよ。

IMG_3240

「特選かきフライ(990円/5ヶ)」

サクサクに揚げられた牡蠣フライはとっても一つのサイズが大きい!ひと口食べた瞬間、牡蠣汁がジュワっと溢れ出します。牡蠣の旨味をしっかり感じられる逸品。

牡蠣だけじゃない!一度食べるとまた食べたくなる魚介割烹が盛りだくさん

IMG_3220

「名物 とろカツ(1,300円)」

こちらもお店の名物料理とのことで注文。鮪の中トロを高温で瞬間に揚げているのだそう。

IMG_3224

外はサクッと、中はほとんど生なのでトロっとした食感がたまりません。かなり柔らかく、揚げ物ではありますが軽く食べられてしまいます。

IMG_3242

「いくらの茶碗蒸し」(600円)

優しい出汁の味の茶碗蒸しの上に、いくらがたっぷりと乗っています。なめらかな卵とプチプチと口のなかで弾けるいくらの相性は抜群。

IMG_3256

「焼き雲丹のリゾット 海苔のクリームソース」(1,400円)

こちらのお料理、本当にめちゃくちゃ美味しかったです!思い出すだけでも食べたくなってしまうくらい個人的にお気に入りの逸品。

真ん中の焼きウニリゾットを周りの海苔クリームソースと混ぜ合わせていただきます。

IMG_3267

ひと口食べた瞬間、口のなかに磯の良い香りがふわっと漂います。ウニのコクとたっぷりの磯が混ざり合い濃厚で美味。

シメにクリームは重いかな?と思いきや、あまりの美味しさにペロッと食べられるどころかお替わりしたいくらいでした。

『牡蠣入レ時』という名前なので牡蠣のお料理ばかりかと思いきや、種類豊富な魚介割烹をたくさん楽しむことができ感動しました。隠れ家のような雰囲気も特別感がありとても素敵ですよ。ぜひ足を運んでみてくださいね。

店舗情報

IMG_3276

住所:東京都渋谷区道玄坂2-23-1 小池ビル 3F
電話番号:03-6427-8735
営業時間:17:00~00:00(L.O 23:30)
定休日:なし

 

IZUMI
美食・お酒・コミュニケーションが人生を最大に謳歌する三大要素だと信じる、ミーハー気質なグルメ女子。 日頃の日課といえば、グルメ情報の収集。 より多くの人に束の間でもグルメで癒しを与える、そんな記事をお届けできればと思います。