2,030 views

【メディアで話題】ふわっとろのチーズが溢れ出す“チーズクルチャ”は必食!木場『カマルプール』に行ってきた

嫌いな人っているの?と思うくらい老若男女から長い間支持を得ている食べ物。そう、“カレー”。

今回はそんな国民に愛されるカレーの名店を巡ってみようと思い、まずは多くの支持を集めていると話題のお店へ行ってきました。

メディアでも話題!東京のインドカレーといえばの名店『タンドールバル カマルプール』

東京・木場駅から徒歩5分ほどの場所にある、過去には【孤独のグルメ】というテレビ番組にも出演し話題になったお店『タンドールバル カマルプール』。

カレーマニアには知らない人はいないのではないでしょうか?

平日のオープンと同時に行ったものの、すぐに入ることは出来ましたが小さい店内はすぐに満席に。

男女問わず、おひとり様でもとっても入りやすい雰囲気。店員さんはほとんどがインド人の方で、本格的なカレーにも期待が膨らみます!

カレーは全く風味の違う三種類を食べ比べしてみるのがおすすめ。とにかく大辛が美味い!

ランチタイムはランチメニューのみの提供ということで、「カマルランチ」(750円)を。

今回は全種類のカレーを食べられる、カレー三種類(+200円)にナンをチーズクルチャ(+200円)に変更して注文。

ランチタイムには三種類のカレー(大辛・中辛・マイルド)のみですが、ディナータイムは「牡蠣の白カレー」や「ココナッツチョコクルチャ」など食欲をそそるネーミングのメニューも豊富にありますよ。

「ブロッコリー入りダル(豆)カレー」(マイルド)

この日のマイルドのカレーはブロッコリーの入った豆カレー。まるでポタージュかのようにとっても優しい味わい。

しっかりと豆の甘みを感じることができ、カレーっぽさはないもののいくらでも食べられてしまいそうでした。

「チキンキーマカレー」(中辛)

中辛のカレーはチキンキーマカレー。全体的にこのお店のカレーはドロっとした重みのあるカレーではなく、スープカレーのようなサラサラタイプのよう。

中にはたっぷりとひき肉が入っていて中辛ですが、そこまで辛さはなくさっぱりと食べられます。

ふんわりと香るスパイシーな香りが鼻を抜け、後味も爽やかです。

「海老とナス」(大辛)

大辛のカレーは海老とナス。大辛ってどれくらいかな?と緊張しながら食べてみると、確かに辛い!

じんわり汗も出てくるくらいでしたが、あと引く辛さがクセになります。

大きな具材もゴロゴロと入っていて食べ応えも十分。辛すぎるという人は、チーズクルチャと一緒に食べるととってもマイルドな味わいになりますよ。

個人的にはこの大辛は他ではあまり味わうことのないスパイシーな辛さなので、食べてみるべききおすすめのカレーです。

「チーズクルチャ」

こちらは美味しいと噂にも聞いていたチーズクルチャ。見た目はそこまで大きくはないですが、ふっくらと厚みと重みがあります。

中を切ってみると、大量のチーズがとろ〜っととろけだします。ふわもちの生地のなかに濃厚のとろとろチーズ、これはたまりません!

真ん中にいけばいくほどチーズがたっぷりと入っていて、コクあるチーズがますます食欲をそそります。

ボリュームもあって、本当に絶品チーズクルチャでした!これを目当てにお店にやってくるお客さんもいるくらいファンの多い逸品だそうですよ。

多すぎず少なすぎず、程よい量のターメリックライスもついています。

インドカレー屋さんというとナンかカレーかどちらかを選ぶというお店が多いので、どちらも食べられるのは嬉しいサービスですね。

「ラッシー」(200円)

このラッシー、甘さもしっかりありますがとにかく濃厚クリーミーな味わいでとっても美味しかったです。200円でつけられるので、飲んでみるのをおすすめしますよ。

こんなにボリューミーなのにリーズナブルというのが嬉しいところですね。しかし混んでいるため、ランチだとあまりゆっくりはできないかなと思います。次回は夜にゆっくり訪問してみたいです!

店舗情報

住所:東京都江東区東陽3-20-9 鈴木ビル1F
電話番号:03-5633-5966
営業時間:[月~日]
Lunch・11:30~14:30(L.O.14:00)
Dinner・17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:年末年始

IZUMI
美食・お酒・コミュニケーションが人生を最大に謳歌する三大要素だと信じる、ミーハー気質なグルメ女子。 日頃の日課といえば、グルメ情報の収集。 より多くの人に束の間でもグルメで癒しを与える、そんな記事をお届けできればと思います。