1,686 views

【速報】虜になる理由に納得!あの北海道の名店『みよしの』のぎょうざカレーを“東京”で食べてきた

道産子なら知らない人はいない!噂のソウルフード『みよしの』が6日間だけ東京で食べられる!

 本日から伊勢丹・新宿店で始まった【北海道展】。
この日をずっと楽しみにしていたわたしは伊勢丹の開店時間10時30分と同時に到着。

【北海道展】の舞台である6階の催事会場まで走って向かいましたが、早くも多くのお客さんで賑わっています。

もちろんこの日のお目当ては、以前からTwitterなどでも話題になっていた北海道のぎょうざとカレーのお店『みよしの』

以前の記事はこちらから

配布されていた地図を片手に真っ先に『みよしの』を目指して直行すると、すでにそこには長い行列が!

おそらくここに並んでいる人の目的は、『みよしの』の特設イートインスペースで食べることができる“1日50食限定「みよしのセット」と「ぎょうざカレー」”

並ぶことおおよそ30分、メニューが手渡されます。

確かに「みよしのセット」と「ぎょうざカレー」の横には各日50点限りの文字が。
しかし、よく見てみると単品も用意されているのです。

少々値段は上がりますが、自分で組み合わせれば限定50食に間に合わなくてもぎょうざカレーは食べることができますよ!笑

これが待ちに待っていた“ぎょうざカレー”。北海道民を虜にする理由に納得!

ギリギリ50食に間に合いカウンター席で待つこと10分、待ちに待った「ぎょうざカレー」(481円)が到着。

写真では見ていたものの実物を目の前にすると、ぎょうざとカレーという関東出身のわたしには見慣れない光景に衝撃が!
思ったよりも大ぶりのぎょうざにシンプルなカレー。

ぎょうざカレーと聞くとカレー味のぎょうざを想像してしまいますが、『みよしの』のぎょうざカレーはカレーの上にぎょうざが乗っているのです。

まずはカレーをひと口食べてみると、見た目のシンプルさとは裏腹にだんだんとスパイシーな辛さが広がります!
細かく刻まれた玉ねぎや人参、そして豚ひき肉が入っていてかなり濃厚なコクを感じます。

ぎょうざはかなり濃いめの味付けで、皮は薄めですがもちっとした柔らかさがあり、なんとも軽い口あたり。
少し脂っぽい印象はあるものの、中にはジューシーな旨味の詰まった牛と豚のひき肉がたっぷり!

そして北海道民の食べ方である、ぎょうざとカレーを一緒に食べてみると…

全く違った味わいと相性の良さに驚き!
一緒に食べることによって、お肉の旨味と混ざり合いカレーがほんのりマイルドな味わいに。

また食べたいと思わせる味で、北海道に行ったなら絶対また行きたいお店です。
北海道民が虜になる理由に納得。

お腹もかなりいっぱいになり、これで約ワンコインというコスパの良さも北海道民に愛される秘訣ですね。
『みよしの』が東京で食べられるチャンスはたった6日間限定です!ぜひ『みよしの』のぎょうざカレーを食べるのと一緒に【北海道展】を楽しんでみてはいかがでしょうか?

イベント情報

開催場所:伊勢丹 新宿店
開催期間
:2017年3月15日(水)〜3月20日(月)
開催時間:午前10時30〜20時
※最終日3月20日のみ18時終了

『みよしの』公式サイト
伊勢丹新宿 公式サイト
【北海道展】公式サイト

IZUMI
美食・お酒・コミュニケーションが人生を最大に謳歌する三大要素だと信じる、ミーハー気質なグルメ女子。 日頃の日課といえば、グルメ情報の収集。 より多くの人に束の間でもグルメで癒しを与える、そんな記事をお届けできればと思います。