1,839 views

【レポート】人気焼肉店が秘密のお店を5月オープン?!期待の新会員制割烹『肉割烹 かつまた』に潜入してきた

住所は完全非公開。看板も一切なしの会員制『肉割烹 かつまた』に潜入してきた

看板も一切ない、公開できる店舗情報は【恵比寿】にあるということのみ。
つい先日、クラウドファンディングサイト『Makuake』で会員募集を行ったところ、開始たったの15分で売り切れてしまったのだとか。
グランドオープンは5月とまだ少し時間はあるものの、すでに大注目をされている期待のお店『肉割烹 かつまた』。

このお店は西麻布、新宿、恵比寿に店舗を持つ、こちらも紹介制の焼肉の名店『肉勝又』の【和】をテーマにした新業態の店舗なのです。
そんな『肉割烹 かつまた』にご縁あって一足先に行ってきました!

恵比寿の東口エリアのとあるビルにオープンする『肉割烹 かつまた』。
なんと扉を開けるのにもパスワードが必要という、まさに隠れ家そのもの。

店内に入ってみると、高級感ただようおしゃれでありながら居心地の良いアットホームな雰囲気。

壁に飾られている文字は『肉割烹 かつまた』だけのために有名な書道家のかたが書かれたのだそう。
ライトからテーブルの木材、床の素材などすべてにおいて妥協することなくこだわりつくした空間になっています。

お料理のコースは7,000円と13,000円の2種類のみ。21時〜はシェフの創作アラカルトを楽しめる

今回はシェフのお料理を目の前で楽しめるカウンター席で7,000円のコースをいただきました。
まずは前菜として登場した三種盛り。
左から「ガーリックトースト」「金時人参のポタージュ」「雲丹ガーリックトースト」

金時人参のポタージュは、素材の味を潰さないように粗めにすられていて甘くてクリーミー。
なんと、この甘さにしてお砂糖も生クリームも一切不使用なのだそう。
実際に人参の葉を添え、見た目も人参に見せているという演出も素敵です。

ガーリックトーストをポタージュにつけて食べてもまた違った食感を楽しめます。

続いて「刺し盛り合わせ」

 この日は牛・鯛・ダチョウの三種類。

ツマにもしっかりと味付けがされていて、刺しと一緒に食べてもそのまま食べても美味。

ダチョウのお肉は初体験でしたが、まるで牛肉のような食感。
柔らかく脂身はないものの、とても肉肉しかったです。

「ラムのステーキ」
肉割烹というだけあってさすがのお肉づかい。
かなりレア目に焼かれたラム肉はラム独特の香りはあるものの、臭みは一切なく柔らかい!

一緒に添えられているチーズの燻製マッシュポテトもラムと相性抜群でクリーミー。
一度食べたら止まらないやみつきになる美味しさ。

「露地野菜のチョップサラダ」

『肉割烹 かつまた』は野菜にもこだわっていて、露地栽培によって自然・自生に近い環境下で育てられた露地野菜を使用。

小さく切られたお野菜や豆・キヌアなども入っていて一緒に彩られている、トマトのパウダーをつけながらいただきます。

酸味がありさっぱりしたサラダ。そこにトマトのパウダーの塩気と酸味が加わることによりより素材の味が引き立たれ、野菜の新鮮さを感じることができます。

食器にもこだわる『肉割烹かつまた』。こちらの有田焼もとても素敵な器ですよね。

中身は「鯛だしの茶碗蒸し」
個人的に普段あまり好んで茶碗蒸しを食べないのですが、この茶碗蒸しはとっても優しい味で、しっかりと鯛のうま味を感じられ何個でも食べられてしまいそうなくらい絶品でした。

そしてメインとも言える肉料理の「ステーキとグリル野菜」が登場。
赤身のお肉の上にはハラミが乗っています。

ミディアムレアに焼かれた赤身は、さっぱりしているもののかなりジューシー。
ひと口食べた瞬間、肉汁がジュワッと溢れだします。
それでありながら赤身なのでまったく重くないというのも嬉しいところ。

ハラミもかなり柔らかく、お肉はさすがの完璧な焼き加減。
かなりボリュームもあるので満足感も味わえます。

グリルすることによってより素材そのものの甘みを感じ、なにもつけずに食べてもしっかり新鮮さを感じられるお野菜でした。

「漬物」
箸休めのお漬物は、しっかりと塩気が効いていてお酒が進むおつまみにピッタリ。個人的に赤紫蘇で漬けた玉ねぎが好きでした。

シメには「鯛だし香るガーリックチャーハン」
半分はそのまま食べ、残りの半分には一緒に提供してくれる鯛の出汁をかけていただきます。

しっかりとした味付けのパンチの効いたガーリックライスは、もちろんそのまま食べても美味。
鯛出汁をかけることによって優しい味わいに変わり、お腹はいっぱいでしたがペロリと完食してしまいました。

お料理の最後にはデザートの「マスカルポーネの特製カッサータ」
周りのフルーツソースをつけ、そのままひと口で。
濃厚でありながらさっぱりとした爽やかな後味はシメにはピッタリで最高です。

以上が『肉割烹 かつまた』の現時点の7,000円コース。
想像以上の満足感を味わうことができ何回でもまた行きたくなる、そんなお店でした。

『肉割烹 かつまた』に行く方法

『肉割烹 かつまた』に行く方法は会員権を手にする、もしくは会員に連れて行ってもらうかのどちら。
会員になれるのは、『肉勝又』の常連のお客様や、会員ステイタスがゴールド会員になった方のご紹介。(一般会員は基本コース料理のみ)

グランドオープンは2017年5月。ぜひ周りの会員を探し出して『肉割烹 かつまた』で絶品の肉料理を堪能してみてくださいね!

店舗情報

住所:非公開(恵比寿駅東口エリア)
電話番号:非公開
営業時間:18:00〜24:00

公式サイト
公式Instagram

他にも完全会員制のお店といえば・・・

・【広尾】『ローストホース』
完全会員制の馬肉に特化したお店で、提供されるお料理のお肉は“馬肉のみ”。
それにもかかわらずかなりの味のバリエーション楽しめると人気のお店です。
住所・電話番号は非公開で、行くには会員の方に連れていってもらう方法のみ。

・【西新宿・池袋・表参道・代官山】『29ON』
完全会員制の低温調理により肉の旨味を凝縮させた“焼かない焼肉”が食べられるお店。
メニューはおまかせ肉コースのみで、なんとお肉は食べ放題!
さらに『29ON』各店では、お肉と日本酒のペアリングを提案してもらえるのだそう。
こちらも住所・電話番号は非公開で、行くには会員の方に連れていってもらう方法のみですが、新店舗ができる際にはクラウドファンディングサイト『Makuake』で会員を募集しているようなのでこまめにチェックしてみてくださいね。

会員制という期待の高まるお店。
個人的にも会員の方を見つけて一度は行ってみたいです。

IZUMI
美食・お酒・コミュニケーションが人生を最大に謳歌する三大要素だと信じる、ミーハー気質なグルメ女子。 日頃の日課といえば、グルメ情報の収集。 より多くの人に束の間でもグルメで癒しを与える、そんな記事をお届けできればと思います。